☆講師紹介その1☆ 大東裕己

フラップス青葉台校の大東(だいとう)です。

今回のブログは、私の自己紹介です!

以前、講師3人の紹介をさせていただきましたが、

改めて、ごあいさつさせてください!


学習塾FLAPS《個別指導部》青葉台校

 

~~~~~~【プロフィール】~~~~~~
名前:大東裕己(だいとう ゆうき)
出身:東京都青梅市
趣味:サッカー

〈学生時代〉
好きな教科:英語・数学・体育
部活動:サッカー部
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


つい先日まで、FLAPS淵野辺校で講師をしていました!

生徒からは最終日に盛大に送りだしていただいて、

本当に感謝しています!

淵野辺校の皆さん、ありがとうございました!!



さて、自己紹介ということですが、

私が "大事にしている言葉" を紹介することで、
≪大東裕己≫がどんな人間かを知っていただけたらと思います。

その言葉とは、

「一生スポーツ、一生勉強」です!

ちなみに、これは私が中学3年生の時期に考え出した言葉です。

なぜ未だにそれを大切にしているのか?




まず「一生スポーツ」に関して。

小学1年生からサッカーをしていた私にとって、
学生時代、サッカーは自分の人生の大半を占めていました。

当時の夢はもちろんプロのサッカー選手。

しかし、プロになるのは一握りであり、

結局、私はそこまで辿り着きませんでした。

ただ、サッカーを通して大切なことを学びました。

それは、

【妥協しないこと、あきらめないこと、相手を思いやること
 情熱、目標に向かうチームの一体感

どれにも価値をつけられません。

スポーツを続けることで、

これらのことをずっと大切にしたい思っています。




次に「一生勉強」に関して。

きっかけは、私が中学3年生のある日。

とある塾の性格診断テストを受けていると、
「あなたの座右の銘(ざゆうのめい)を教えてください」
という質問がありました。


その当時、私にはそんな大層な考えは持っていませんでしたが、
学校の先生から言われた言葉をふと思い出しました。


「勉強というのは、
 テストの点数を伸ばすために机に向うこと。
 でも、それが全てではないんだよ。」

その言葉が、なぜか「すーっと」私の中に入ってきました。



そこから、私にとって〈学び〉〈勉強〉という言葉は、

コピー機の使い方ひとつとっても、

〈学び〉であり、〈勉強〉になりました。


「きっと大人になってからも色々なことを
 学んでいかないといけないんだろうなあ」

と、14歳の自分なりに考えたのですね。

あれから10年以上経ちますが、
今でもその言葉を大切にしているのは、
そのときの自分の考えを大切にしたいという思いからです。

そして、それら2つの言葉をくっつけて、

「一生スポーツ、一生勉強」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中学時代の言葉を未だに覚えていて大切にしている、

それが”今の大東裕己”です。




私が皆さんにお伝えしたいことは1つです。




”これからの自分”をつくるのは、”今の自分”だけです。

私にできることは、”これからのあなた”をつくるために、

”今のあなた”を、勉強を通してサポートすることです!


ぜひ、そのお手伝いをさせてください!


学習塾FLAPS《個別指導部》青葉台校  
大東裕己

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


コメント

このブログの人気の投稿

~青葉台校 講師紹介~

「プロ講師&完全担任制」

学習塾フラップス個別指導部 オープン!!!