>小・中学生< 冬期講習の活用方法

いよいよ冬本番!
学校がない長期休暇こそ、得意を伸ばし、苦手をつぶす最良のタイミングです。
そこで、FLAPSでの冬期講習の活用方法についてお知らせします!

★★★ このブログのポイント ★★★ 

>>冬期講習で勉強に対するポジティブを創ろう!<<

ちょっとした変化を「成長」として伝え、喜ぶ
過去のつまずきまでさかのぼって苦手をつぶす

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いよいよ冬本番ですね!
こんにちは、学習塾FLAPS鵜野森校です。

雪の中で遊びまわる子供達のイラスト

長期休暇になると、「夏期講習」や「冬期講習」のお知らせをよくCMやチラシで目にします。
実際に塾に通われている方であれば一度は受講されたことがあるのではないでしょうか?
塾によって、その内容は様々です。
そこでこのブログでは、「FLAPSでの冬期講習の活用方法」についてお伝えしていきます!

>ポイント①< 1コマ80分・プロ講師と最大3対1の徹底フォロー!

特に「勉強が苦手…」と思っている子どもほど、できるようになると「楽しい!」と強く感じ、その積み重ねによって自ら勉強するようになっていきます。

なので、どれだけたくさん「できた!」「成長してる!」と思える瞬間を作れるかが重要になります。
ここで注目すべきは、「できた!」「成長してる!」と感じることができるのは、「テストの点が上がった」「解ける問題が増えた」という結果だけではないということです。
そしてここに、個別指導だからこそできるポイントがあります。

それは「以前できなかったができるようになったこと」はすべて「成長」である、ということであり、それを言葉にして子どもに伝え、子ども以上に喜んであげることです。

FLAPS個別指導部では、最大生徒3人に対して1人のプロ講師が授業をします。
子どもたちと集団授業よりも近く接することができるからこそ、授業内で気付けることがたくさんあります。
授業中の姿勢が良くなったり、ペンの持ち方がきれいになったり、字がきれいに書けるようになったり、以前よりも「できない!」と投げ出すことが少なくなったり、、、
そんなささいな成長ポイントを生徒に伝え、生徒以上に喜びます。
すると、子どもの中で「勉強する場所で誉められた!」という印象が強く残り、勉強を前向きに捉えられるようになっていきます。

特に冬期講習では、短期間の間に連続した授業をしていくため、その成長や誉めを子どもがより強く感じることができます。
また、実際に勉強時間が伸びることで学校でできるようになる問題も増え、勉強に対して更に自信がつくようになっていきます。


>ポイント②< 得意を伸ばし・苦手をつぶす!オリジナルカリキュラム

生徒一人ひとりによって、得意なこと・苦手なことが違います。
つまずいてしまったタイミングや理解の仕方によって、どのような方法でそれをつぶしていけばよいかも変わります

FLAPS個別指導部では、個別指導だからできる「オリジナルカリキュラム」で、一人ひとりの得意を伸ばし、苦手をつぶしていきます。

例えば、数学のテストで30点だった中学2年生が2人いても、どこで間違えてしまったのかによって、取るべき対策はそれぞれ異なります。
中学生1年生の単元の復習が必要かもしれませんし、小学生の分数や小数点がつまずきの原因だったということも少なくありません。

冬休みは学校の授業がない分、今までの苦手つぶしに時間を使うことができます。
小学生・中学生は高校生になったときに基礎基本となる内容を学んでいきますので、「今のつまずき」を残さないことが本当に重要です!


>まとめ< 「できるようになってる!」を感じる冬休みにしよう!

このように、FLAPS青葉台校では個別指導だからこそできる冬期講習を行っています。
生徒一人ひとりが勉強に対してポジティブになり、「ぼく・私、こうなりたい!」という自己実現力を身につけていけるように、最大限フォローさせていただきます!

★★★FLAPS青葉台校 冬期講習★★★

1コマ80分 最大3対1の個別指導

>小学生<
2980円(1コマ)

>中学生1・2年生<
3240円(1コマ)

>中学3年生<
3480円(1コマ)

(開講科目 英・数・国・理・社)
 
↓↓↓まずはお気軽にお問合せください↓↓↓
フリーアクセス 0800-800-8541
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

このブログの人気の投稿

~青葉台校~ 講師紹介

~青葉台校 講師紹介~

「プロ講師&完全担任制」